「杉」の家

HOME > 「杉」の家

杉の家

熊本の家の文化は、古くから杉の家づくりが
基本です。
杉は熱伝導率が低いので保温効果が高く、
調湿能力にも優れており、その香りは
リラックス効果ももたらします。

株式会社藤本建設では、杉の女王「あや杉」を
使用。山鹿市鹿北町でのびやかに育った
「あや杉」は、色つやが良く、耐久性に優れ、
建設材に適しています。

大黒柱には樹齢百年以上の杉の丸太を用い、
存在感のある空間を演出します。